忍者ブログ
東京都北区の歴史
[19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 北区王子5-20

 庚申観音堂
抑セ此ノ古墳ハ人皇第八十七代四條帝ノ寛永年間俗稲武州豊島郡馬場村ト云レタル當地ニ年歯将ニ三十路許リノ女人修業者アリ名其也諸々慾求ニ■■カナル■■■衆生済度ノ大誓願ヲ旨トシ道心イトモ堅固ニ行ヒスマシツアリタリ時将■政権徳川氏ノ手ニ落チ天下平静ニ帰シタルトハ云ヘ未ダ戦乱時代ノ殺伐ナル気風多発ヲ存シ■■■云ハツ工商ニ到ルマデ上下等シク心雄■々闘争殺戮強窃盗等其ノ他アラユル不道不倫ノ行ニ公儀權刀ヲ以テシテ尚且ツ制スルニ由ナカリケルヲ庵生ハイタクモ■愁■■■此ノ哀レムベキ衆生ヲ罪ノケガレヨリ救ヒ善道ニ導カントテアラユル困苦艱難ヲ昌不屈不撓ノ道心ヲ以テ或ハ大雨沛然タルノ日又ハ降■■■■■■■■■■■■■■■■■氣ト戰ヒ村々ヲ巡リ又ハ路ノ傍ラニ立チテ佛道ヲ説キ勧善懲悪ノ範ヲ示シ或ル時ハ己ノタメニツヘクル一椀食ニ飢ヘタル人ヲ見テ之ヲ與ヘ或ル時ハ己ノ■■脱シテコゴエタル人ニ恵ム等ノ徳行ノ実尠少ナラズ斯シテ其ノ大誓願ニ向ツテ努ムルコト実ニ四十有余念健康頓ニ衰退シ炎ユルガ如キ信念ヲ胸ニ持チツ老衰■ツキ外出■ナス能ハザルニ至■アムナ
クロ一人庵室ノ裡ニ引キ籠リ日夜看経ト祈願ニノミ勤メツアル中盡命数ノ期ニ達シ明皎イタル月影大武蔵ノ西邉ニカクレントスル晩秋ノ暁キ■■■■■■■■■■■■■ク主ナキ庵裡ノ何■ヨリトモナク数旬ノ間レ■クトモナク■多ル鐘ノ音続キテハ絶ヘ絶ヘテハ続キ恰モ庵主生前日常ト坒異ナダルコト■行人皆■■■シテ■■トシテ思シ又暗然トシテ■庵主ノ徳行ヲ想ヒ出デテ眼ノアタリ竒瑞ト共ニ隨喜涙ニカキクレタリトノコナリ庵主ノ計一度傳ルヤ當馬場村■所遠近老若■■■■■■■ニ皆嘆キ悲シミ且ツ之ヲ惜ミ之ガ徳行ヲ永久ニ傳ヘ殘サンガ為メ相計リテ庵ノ傍ラニ碑ヲ建立シ懇ロナル供養ヲナシタルトナシ爾来来星霜ヲ閲スルコト実三百五十有餘年庵ハ朽チ果テ殘影ヲモ止メズ碑ハ風雨ニ晒ラサレ周囲ヲ薮ノ樹木ハ鬱蒼トシテ足ヲモ入ルル能ズ時代ノ推移ハ人心ヲシテ此ノ庵主ノ徳行ヲ■霊域■■■古蹟ニ封■■スハ悪戯等ヲナスモノアリ斯カル時ニハ其ノ都度霊顕アラタカナル奇端ヲ表ジテ其ノ人ヲ誡シムル此ノ古墳ニ対スル奇蹟ハ実ニ枚擧ニ遑アラズ然ルニ此ノ由緒アル古蹟見ル影■■荒廃シ祭司供養ヲ怠タルコト何歳ナルヤヲ計リ知ラズ茲ニ於力斉蔓ウルモノ相集ヒ更ニ今■タニ碑及一字ニ建立シ爾後一丗年九月八日トシテ縁リ■トナシ亡キ庵主■善供養■ミ且ツハ賛同者各位ト倶ニ守リ本尊トモアガメタリ茲ニ発企擧ニ出タルモ微弱ナル有志一同ノ力ニテハ■■貫徹ヲ期シ難キタメ諸彦ノ御同情■■リ御賛同■■賜り■該古績ノ由来ヲ略述シ高覧ニ供シクルモノナリ
  昭和五年六月八日 発願者 合唱敬白

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性